スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連チャンは僕の代名詞ではないですから‥

ども、じぇーてぃーです。


ちょい、ちょい、ちょい!!
この方この方が何か勘違いなさってますが、連チャンでフルマラソン走るって事は、僕の代名詞ではないですからね~(笑)

去年の京都と東京、今年の泉州と姫路城と篠山。たった2回しか連チャンで走ってませんから‥(1回は3連チャンですが‥)

ってか、今シーズンの前半戦はまだレース確定してないのですが、連チャンで走る予定ありませんから‥

後半戦も2月の最終週が、今の所ダメなので連チャンにはならない予定。

ブログ村の人で連チャンで走る人がチラホ。ほら~皆さん、じぇーてぃー化してるじゃん!あっ、じぇーてぃー化って言うてしもた(笑)

連チャンで走られる方、怪我には気を付けて頑張って下さいね^ ^

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

6月のまとめ

ども、じぇーてぃーです。


今日は神戸、福岡の抽選結果発表でしたね。僕も神戸は申し込んだんですが、久々に外れてしまいました~(>_<)。そんな何回も当たんないですよね~。

で、今日で6月も終わり。走行距離ですが241kmでした。飛騨高山ウルトラで100km走ったので、練習では141kmとあまり走れてません。

今月は一度もロング走をしませんでした。何せ一番距離を走ったのが暗峠王ですからね‥

今の所、インターバルとビルドアップ中心で練習メニュー組んでます。7月も同じようにポイント練習メインで頑張ろうと思ってます。

でも、ポイント練習ばっかしてたら右の脹脛が痛みだしたよ。どうも先月肉離れを起こした左を庇いすぎてるみたい(>_<)。もう少しフォームを見直さないと、だなぁ‥


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

飛騨高山ウルトラレポ九~余裕のない男のゴール

ども、じぇーてぃーです。

この間のランスマで飛騨高山ウルトラやってましたね。見事に映ってませんでした~

レポ
********************
もてる男の条件。それは余裕のある男だ。何に対しても余裕を持っている男は対応が違う。「仕事と私、どっちが大事なの?」と言われたときに、余裕の無い男はこう言う事になるだろう。

ダメ男「君の方が大事だよ」
女「じゃあ、仕事はどうするの!!!」
 
ダメ男「仕事の方が大事だよ」
女「じゃあ、私はどうでもいいの!!!」

ダメ男「仕事と君どっちも大事だよ」
女「いつもそればっかり!!!」

余裕のある男の答えはこうらしい。
「そんな質問をさせてしまってゴメンね」ぎゅっと抱きしめる。
う~ん、余裕があるなぁ…

そしてB&G海洋センターを出発した僕には余裕がありませんでした。なぜだろう?時間的にはかなり余裕があったはず。でも何故か焦っていました。後から考えると、この辺りからロボッチにかなり迷惑を掛けていただろうなぁと思います。

さるぼぼとハイタッチ。かなり余裕がないなぁ…



ロボッチが沿道の知り合いの人に声を掛けていました。「旦那か?」いえいえ僕なんか滅相もありません。こんな余裕のない男より、ロボッチにはもっと素敵な人がいるでしょう^^。

やっと出てきたコンビニ。当然余裕のない僕は寄るという選択肢はありませんでした。そしてその先にあるJAあぐりエイド。コースの脇にないので、少しコースから外れなければなりません。このエイドに寄るのも嫌だなぁなんて思ってしまうほど余裕がないのです。

この先でプロさんが待っていてくれました。コーラを頂いて再スタート。この時点でキロ9分オーバーでも完走は間違いなし。幟があると言っても早歩きなら完走はできる。頭では分かっていて計算もできていたのに、何故かキロ7分で走らなければと思っていました。終始余裕がないなぁ…

とりあえずキロ7分をキープしながら走っていく。少し緩やかな上り坂があったが、ここで稼がなきゃとキロ7分で走る。と、ロボッチが遅れだした。

自分勝手に走り過ぎていたことを後悔。この後もこの調子じゃ迷惑を掛けるなぁ…ここからなら歩き倒さなければ完走は間違いないと思ってロボッチとお別れして先に進ませてもらう。後から考えたらロボッチの時計はちょっと前に電池切れ。完走できるだろうけど不安でしょうがない。ここは余裕を取り戻して、最後までご一緒するのが正解だったと後悔してます。申し訳ないです。

ロボッチと別れてから、今年から追加されたラスボスに挑みます。身体的な余裕はかなりあったので走って上ります、当然皆さん歩いているのでゴボウ抜き状態。

メガソーラーが見えてからは下り。途中で牛に会うことはできなかった物の快調に走り抜けて飛騨牛エイドに到着。もう飛騨牛なくなってるかなぁと思ったけど、全然残ってました。ってか、飛騨牛出るの遅すぎ。皆、しんどくて食べれへんやん。僕はしっかり食べましたが…

エイドに到着したときにひこさんが出発される所でした。声を掛けられずじまいでしたがこの後追いつくことができました。ひこさんは止まると動き出せなくなると言ってキロ6分を切るペースで走られます。この終盤で凄い。途中までは何とか付いていきましたが、最終のエイドで寄り道してる間に後ろ姿は遠くなっていきました。

最後のゴールまでの上り坂でリンさん、うーパパさんの応援を受ける。最後にパワーをありがとうございます。13時間30分を切れるかなと思って最後はダッシュ!何とか切ることができました~^^。

この後ラピさん、ロボッチとゴールシーンを見届けて一安心。皆さんお疲れ様でした~。本当に楽しかった~

飛騨高山ウルトラマラソンはスタッフの皆さん、ボランティアの皆さん、そしてランナーの皆さん、それぞれが素晴らしい大会でした。丸山さんとロボッチには本当にお世話になりました。心からお礼を申し上げます。また、来年もチャレンジすると思いますがよろしくね^^


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

飛騨高山ウルトラレポ八~煩悩の行方は?

ども、じぇーてぃーです。


土曜日は夕方から仕事(>_<)。って言うか後輩の社内発表資料のお手伝い。ってか、手伝ってやってんだから前日の指摘ぐらい直しとけよなぁ、なんてちょっとグチ。まぁ発表は上手い事言ったみたいなんで良かった、良かった。

日曜日は朝からなでしこ見終わったら眠たくなって寝てしもた~(>_<)。昼からも色々あって全然走れんかった。

この週末、天気も良かったのに~自己嫌悪発令中です。

もう忘れかけてますが、振り絞ってレポ続けます^ ^

レポ
********************
丹生川支所を出発してから、しばらくすると71kmと100kmの分かれ道。



表飛騨高山ウルトラのメインの千光寺。今年から100kmのみとなった千光寺の激坂。この坂を上りたくて100kmにエントリーした人がチラホラ。皆さん本当に変態ですね~(笑)。


写真では伝わらない激坂。来年、自分で確かめてね^ ^

前日の下見の時点で走れないと分かっていたので入り口から歩き倒します。ま、全部歩く気でいたら割と楽勝で階段まで辿り着きました。



千光寺の階段。その数108段。人間の煩悩の数。一段一段登ることによって人間の煩悩を落としてくれるのか?そういう意味では今の僕にとっては一段一段噛み締めて登らなくてはいけない。

てか、一段飛ばしで登っちゃったよ(・ω≦) テヘペロ。
全然、煩悩落とせてねぇの。
でも千光寺でマニ車回したから、ちょっとは落とせたかも。

千光寺ではNHKのスタッフらしき人が。中村優ちゃんが少し前に通過したらしい。って事はらぴさんもすぐ近くにいるって事だよね。何せ優ちゃんのストーカーですからね(笑)。

千光寺を出てすぐは登りはあったものの、その後はずっと下り。姐さん、下りはやっぱり速いですね~。付いて行くの必死です。途中でブロガーらしく写真を撮っているらぴさん発見。お先~と言って交わしていきます。ごめんね、今日は水着の彼女が一緒なもので…(笑)

下り切った所のエイドでは袋に入れた氷があった。痛みが出てる所に当てられるようにと、優しい発想ですね~^ ^こう言うおもてなしが飛騨高山ウルトラには随所にありましたよ。

はい、あなたも来年出たくなったでしょう(笑)

ここからB&G海洋センターまでは、平坦な道が続きます。何故かキロ6分台を刻んで走ってます。えっ?この距離走って来て、このスピードって、姐さん、強すぎ!

って、思ってたら、どうも僕が飛ばしすぎたのに合わせてくれたみたい(>_<)どうもすみませんm(_ _)m。

快調?に飛ばして第4関門B&G海洋センターに到着!

このエイドでは、軽トラで最終便が運ばれた熱々の豚汁を頂く。さすがに熱くてすぐには食べれませんよ(>_<)でも、美味しさは抜群!

姐さんはお友達が応援に来られていてお話し中。さすが地元、顔がお広い^ ^

そしてエイドを出たのが関門5分前だったと思います。(後々タイムを見るとそんな事なかったみたい)

何か意外に時間が無くなってきたぞ!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

飛騨高山ウルトラレポ七~わたし、気になります!

ども、じぇーてぃーです。

飛騨高山ウルトラから2週間。遥かかなたの記憶となってしまい忘れてる部分、良いように補完されてる部分が多々出てきたなぁ。妄想も含み始めて備忘録にもなんね^^。ま、とりあえずダラダラ書いてますが、最後までお付き合い願えたら幸いです。

もっと面白いブログはこちらにありますので宜しかったらこちらから
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

レポ
********************
わたし、気になります!
o0400022512129081741.jpg
by:千反田える



「氷菓」より。
岩屋公民館エイドにも氷菓さくらクッキーがありましたよね^^
飛騨高山と言えば、氷菓って思うのは僕だけ…


わたし、気になります。

裏飛騨高山に突入。二人の関係に何かあるのか?何か起こるのか?気になります。ってか、ただダラダラ続く長い坂を歩いただけでした。って当たり前!妄想が酷過ぎた…(笑)


わたし、気になります。

農道空き地エイド。この命名気になりましたが、やっぱりそれ以外の呼び名ができそうにない場所でした~^^。で、もっと気になることが…おにぎり問題の表示が…個人的には最後まで知らんで良かったなぁ、二つも食べたもん。もう、50km以上走って胃が悪いのか?おにぎりで胃が悪いのか?何て分からへんよ。でもスタッフの皆さんの迅速な対応で皆さん無事だったみたいですね。早めの告知は仕方ないっちゃ、仕方ないですね。


わたし、気になります。

丹生川支所まで続く道。数ヶ月前にも奥飛騨温泉郷に向かうため通っていたんです。その時から気になってたんですが、「ぴーちくぱーく」って何?電柱に名前だけの看板がずっと続くんですよ。結局、何?


わたし、気になります。

丹生川支所到着。到着前にロボッチの会社の人が応援に駆けつけているらしい事を聞いてました。んっ?このままアルパカーズで到着したらラブラブカップルじゃね??僕はいいけど、ロボッチが迷惑なんじゃね??大丈夫か??こんなおじさんアルパカで大丈夫か?って気になってたら結局いなかったらしい。


わたし、気になります。

この日のランニングスタイル。上はぐわぁT。下はCW-Xのタイツ用パンツ。CW-X3/4丈タイツ。アディダスの半パン。暑くなってきたのでタイツを脱ぐことに。男子更衣室と書かれた衝立の後ろ側で着替え。CW-Xのタイツ用パンツってめっちゃブーメランで、着替えてたらもう少しでこんにちは。一応タオルで隠して脱いでるんですが、ばんばん女の人通るんですけど…気になります。ここって男子更衣室じゃなかったの?


わたし、気になります。

第3関門丹生川支所。6:45スタートの部の締切が過ぎた。でもプロッシーさんがやって来ない。大丈夫か??7:00スタートの部の締切10分前が過ぎた。この後の展開を考えてもこれ以上は待てない。ロボッチと二人で泣く泣くスタート(>_<)。プロさん大丈夫か??めっちゃ、気になります。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
プロフィール

じぇーてぃー

Author:じぇーてぃー
マラソン中心にブログを絶賛展開中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。