スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛騨高山ウルトラレポ九~余裕のない男のゴール

ども、じぇーてぃーです。

この間のランスマで飛騨高山ウルトラやってましたね。見事に映ってませんでした~

レポ
********************
もてる男の条件。それは余裕のある男だ。何に対しても余裕を持っている男は対応が違う。「仕事と私、どっちが大事なの?」と言われたときに、余裕の無い男はこう言う事になるだろう。

ダメ男「君の方が大事だよ」
女「じゃあ、仕事はどうするの!!!」
 
ダメ男「仕事の方が大事だよ」
女「じゃあ、私はどうでもいいの!!!」

ダメ男「仕事と君どっちも大事だよ」
女「いつもそればっかり!!!」

余裕のある男の答えはこうらしい。
「そんな質問をさせてしまってゴメンね」ぎゅっと抱きしめる。
う~ん、余裕があるなぁ…

そしてB&G海洋センターを出発した僕には余裕がありませんでした。なぜだろう?時間的にはかなり余裕があったはず。でも何故か焦っていました。後から考えると、この辺りからロボッチにかなり迷惑を掛けていただろうなぁと思います。

さるぼぼとハイタッチ。かなり余裕がないなぁ…



ロボッチが沿道の知り合いの人に声を掛けていました。「旦那か?」いえいえ僕なんか滅相もありません。こんな余裕のない男より、ロボッチにはもっと素敵な人がいるでしょう^^。

やっと出てきたコンビニ。当然余裕のない僕は寄るという選択肢はありませんでした。そしてその先にあるJAあぐりエイド。コースの脇にないので、少しコースから外れなければなりません。このエイドに寄るのも嫌だなぁなんて思ってしまうほど余裕がないのです。

この先でプロさんが待っていてくれました。コーラを頂いて再スタート。この時点でキロ9分オーバーでも完走は間違いなし。幟があると言っても早歩きなら完走はできる。頭では分かっていて計算もできていたのに、何故かキロ7分で走らなければと思っていました。終始余裕がないなぁ…

とりあえずキロ7分をキープしながら走っていく。少し緩やかな上り坂があったが、ここで稼がなきゃとキロ7分で走る。と、ロボッチが遅れだした。

自分勝手に走り過ぎていたことを後悔。この後もこの調子じゃ迷惑を掛けるなぁ…ここからなら歩き倒さなければ完走は間違いないと思ってロボッチとお別れして先に進ませてもらう。後から考えたらロボッチの時計はちょっと前に電池切れ。完走できるだろうけど不安でしょうがない。ここは余裕を取り戻して、最後までご一緒するのが正解だったと後悔してます。申し訳ないです。

ロボッチと別れてから、今年から追加されたラスボスに挑みます。身体的な余裕はかなりあったので走って上ります、当然皆さん歩いているのでゴボウ抜き状態。

メガソーラーが見えてからは下り。途中で牛に会うことはできなかった物の快調に走り抜けて飛騨牛エイドに到着。もう飛騨牛なくなってるかなぁと思ったけど、全然残ってました。ってか、飛騨牛出るの遅すぎ。皆、しんどくて食べれへんやん。僕はしっかり食べましたが…

エイドに到着したときにひこさんが出発される所でした。声を掛けられずじまいでしたがこの後追いつくことができました。ひこさんは止まると動き出せなくなると言ってキロ6分を切るペースで走られます。この終盤で凄い。途中までは何とか付いていきましたが、最終のエイドで寄り道してる間に後ろ姿は遠くなっていきました。

最後のゴールまでの上り坂でリンさん、うーパパさんの応援を受ける。最後にパワーをありがとうございます。13時間30分を切れるかなと思って最後はダッシュ!何とか切ることができました~^^。

この後ラピさん、ロボッチとゴールシーンを見届けて一安心。皆さんお疲れ様でした~。本当に楽しかった~

飛騨高山ウルトラマラソンはスタッフの皆さん、ボランティアの皆さん、そしてランナーの皆さん、それぞれが素晴らしい大会でした。丸山さんとロボッチには本当にお世話になりました。心からお礼を申し上げます。また、来年もチャレンジすると思いますがよろしくね^^


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じぇーてぃー

Author:じぇーてぃー
マラソン中心にブログを絶賛展開中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。